平成29年度
前期
2級 建築施工管理技術検定のご案内(学科試験のみ)

申込について

試験区分
2級建築施工管理技術検定試験には3つの試験区分があります。前期(6月)は「学科試験のみ(種別:建築)」を実施します。
学科・実地試験
所定の実務経験年数を満たした方が受験できます。
実地試験のみ
学科試験免除者で所定の実務経験年数を満たした方が受験できます。
学科試験のみ
実務経験を積む前に受験することができます。この制度によって学科試験に合格した方は定められた期間内に所定の実務経験年数を満たすと実地試験を受験することができます。
学科試験のみ受験(種別:建築)
インターネット申込 書面申込
×
書面申込のみ 願書請求はこちら

書面申込「受験の手引き」はこちら

受検種別
種別「建築」を実施
申込受付期間
平成29年 3月10日(金)〜3月24日(金)[消印有効]
試験日
平成29年 6月11日(日)
試験地
札幌・仙台・東京・新潟・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・沖縄
※試験会場の確保状況により、やむを得ず近隣の都市で実施する場合がありますのでご了承ください。
合格発表日
平成29年 7月14日(金)

1.受検資格

試験実施年度において満17歳以上となる方

(平成29年度の場合は生年月日が平成13年4月1日以前の者が対象です。)


実地試験について

平成29年度以降に学科試験のみ受験に合格した者は、所定の受検資格を満たすと有効期間内(合格発表の日の属する年度の初日から起算して12年以内で、連続する2回まで)に限り、学科試験免除で「実地試験」を受験することができます。

(注1)2級建築施工管理技術検定は「建築」「躯体」「仕上げ」の3種別があります。学科試験合格後、実地試験の受検資格を満たすためには、受検種別に応じた実務経験が必要です。

(注2)学科試験が免除されるのは、同じ種別に限ります。

2.受験料(消費税非課税)

学科試験のみ:4,700円(願書代300円を受験料と合算してお支払いいただきます。)

3.申込方法

学科試験のみ受験は書面申込のみとなります。
インターネットでの申込はできません。

4.願書の請求方法

願書は当基金のみで取扱います。請求方法は「学校申込」と「個人申込」で異なります。

学校申込
学校で管理責任者(教諭等)を設置されている場合は、学校単位で申請書を取りまとめて簡易書留郵便で一括郵送してください。(受検票と合否通知は申込者本人へ送付しますが、学校へ受験者名簿と試験結果名簿を送付します。)
個人申込
申込者個人で、申請書などの必要書類を簡易書留郵便で郵送してください。(個人申込を行った場合には、学校に送付する受験者名簿と試験結果名簿には掲載されません。)

(1)「学校申込」の場合の請求方法

①インターネットによる請求

インターネットを利用して願書をご請求ください。
請求期間:平成29年2月24日(金)~3月17日(金)昼12:00

2級建築施工管理技術検定
「願書」のネット請求(学校申込専用)

ご利用の際は、学校コード、パスワードの入力が必要となります。学校コード、パスワードをお持ちでない場合は当基金までお問い合わせください。


②FAXによる請求

ご希望の場合は当基金までお問い合わせください。


(2)「個人申込」の場合の請求方法

①インターネットによる請求

インターネットを利用して願書をご請求ください。
請求期間:平成29年2月24日(金)~3月17日(金)昼12:00

2級建築施工管理技術検定
「願書」のネット請求(個人申込専用)


②FAXによる請求

必要事項をご記入のうえFAXでお送りください。


請求期間:平成29年2月24日(金)~3月17日(金)

③窓口での請求

当基金の窓口のみで取扱いいたします。
取扱期間:平成29年2月24日(金)~3月24日(金)(平日9:00~17:30)

※願書代は、1部300円(消費税込み)です。願書代は受験料払込時に受験料と合算してお支払いいただきます。


お問い合わせ

<電話>

TEL:03-5473-1581

受付時間:09:00〜17:30
なお、土・日曜日及び祝日は休業日です。
(お問い合わせの際は、おかけ間違いのないようお願いいたします。)

<メール>

建築施工管理技術検定試験:k-info@kensetsu-kikin.or.jp
(お問い合わせの際は、送信人の連絡先電話番号、氏名を必ず明記してください。)