一般財団法人建設業振興基金
施工管理技術検定
施工管理技術検定トップ 施工管理技術検定とは
建築施工管理技術検定試験
1級 学科・実地試験 2級 学科・実地試験
電気工事施工管理技術検定試験
1級 学科・実地試験 2級 学科・実地試験
昨年度までの実施状況
トップ  >  2級電気工事施工管理技術検定  >  2級電気工事施工管理技術検定試験ご案内
2級電気工事施工管理技術検定 学科試験・実地試験のご案内

■ 申込受付期間

インターネット申込受付期間:平成26年6月13日(金)〜7月11日(金)
書 面 申 込 受 付 期 間:平成26年6月27日(金)〜7月11日(金)〔消印有効〕

■ 試験日

平成26年11月9日(日)

■ 試験地

札幌・青森・仙台・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・鹿児島・沖縄
(会場確保の都合上、周辺都市で実施する場合があります。)

■ 合格発表日

平成27年2月6日(金)

学科試験のみ受験

■ 受検資格

卒業見込者
「高等学校」指定学科を平成27年3月迄に卒業見込の者
「短期大学」もしくは「5年制高等専門学校」指定学科を平成27年3月迄に卒業見込の者
「大学」指定学科を平成27年3月迄に卒業見込の者
卒業者 「高等学校」指定学科を卒業後3年以内の者
「短期大学」もしくは「5年制高等専門学校」指定学科を卒業後2年以内の者
「大学」指定学科を卒業後1年以内の者

■ 受験料
(学科試験のみ)5,900円

■ 申込方法
学科試験のみ受験専用申込書による書面申込

■ 申込書の入手方法
申込書代 … 300円
申込書代は、受験料払込時に、受験料と申込書代を合算した金額でお支払いいただきます。(合計の払込金額:6,200円)
販売期間 … 平成26年6月13日(金)〜7月11日(金)
取扱先 … 学科試験のみ受験専用申込書は、一般財団法人建設業振興基金でのみ取り扱います。入手希望の方は当基金までお問い合わせください。
      【電話番号:03-5473-1581】
       (土・日曜日及び祝日は休業日です。)
       (お問い合わせの際は、おかけ間違いのないようお願いいたします。)
郵送期間等を考慮して、必ず受験申込締切日(平成26年7月11日(金))の10日前までにご請求ください。

※卒業後の進路によっては、実地試験の受検資格を満たす前に、学科試験免除の有効期間が満了してしまう場合があります。受験申込に際しましては、「受験の手引」の内容をよくご理解の上、申込手続きを行ってください。


学科・実地試験受験

■ 受検資格

区分 最終学歴 実務経験年数
指定学科卒業 指定学科以外卒業
大学 卒業後1年以上 卒業後1年6ヶ月以上
短期大学・5年制高等専門学校 卒業後2年以上 卒業後3年以上
高等学校 卒業後3年以上 卒業後4年6ヶ月以上
その他(最終学歴を問わず) 8年以上
電気事業法による第一種、第二種または第三種電気主任技術者免状の交付を受けた者 1年以上
(交付後ではなく、通算の実務経験年数として)
電気工事士法による第一種電気工事士免状の交付を受けた者 実務経験年数は問いません
電気工事士法による第二種電気工事士免状の交付を受けた者(旧・電気工事士を含む) 1年以上
(交付後ではなく、通算の実務経験年数として)

※実務経験年数は平成26年7月末日現在で計算してください。

■ 受験料
(学科・実地試験)11,800円

■ 申込方法

新規受験申込者 インターネット申込 ×
書面申込
再受験申込者 インターネット申込
書面申込

インターネット申込
事前に申込書を購入する必要はありません。
《インターネット申込は再受験申込者のみ
※このHPから「 受験の手引き」をダウンロードし詳細をご確認ください。

書面申込
申込書代 1部 600円
購入方法 「学科・実地試験」及び「実地試験のみ」の受験申込書は、次の方法で購入できます。(郵送料等はこちらをご覧ください。)

[1] 当基金及び「受験申込書」の取扱先窓口にて購入(土・日曜日、祝日は休み)
窓口での販売期間:平成26年6月13日(金)〜7月11日(金)

[2] インターネットを利用して購入
インターネットでの販売期間:平成26年6月13日(金)9:00〜7月4日(金)12:00(正午)
※運送会社による宅配便となるため、受取時に受領印を必要とします。(日中、受取可能な住所を必要とします。)

[3] 郵送請求による購入
郵送に必要な次の事項をメモ等に明記の上、申込書代に送料(1部250円)を加算して現金書留で当基金へお送りください。(2部〜5部は、部数により送料が変わります。また6部以上は着払いとなります。詳細は、こちらよりご確認ください。)


郵送請求での販売期間:平成26年6月13日(金)〜7月4日(金)(午前必着)

<メモの内容>
. 郵便番号 住所
. 受取人氏名(会社の場合は部署名・担当者も記載)
. 電話番号(日中連絡の取れる番号)
. 郵送希望の申込書
i) 「2級電気申込書」
ii)「学科・実地」or 「実地のみ」
iii) 部数

<郵送請求先>
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館6階
一般財団法人 建設業振興基金 試験研修本部

※[2] 及び [3] の入手方法で、依頼日から5日以内に届かない場合には、必ずお問い合わせください。
※学科試験免除の有資格者であっても、申込後では、学科・実地試験受験から実地試験のみ受験に変更できません。ご注意ください。


実地試験のみ受験

■ 受検資格

次にあげる[1]または[2]のいずれかに該当し上記「学科・実地試験受験」の受検資格を有する者は、学科試験免除で実地試験を受験できます。

[1]技術士法による技術士の第二次試験のうちで技術部門を電気電子部門、建設部門又は総合技術監理部門(選択科目を電気電子部門又は建設部門に係るもの)に合格した者
[2]2級電気工事施工管理技術検定試験の「学科試験のみ受験」の合格者で有効期間内の者

※1 有効期間の延長について、「学科試験のみ受験」に際して、短期大学・5年制高等専門学校の指定学科卒業見込み・卒業の受検資格で受験した場合、 学科試験合格の有効期間は卒業後5年ですが、卒業後、大学の指定学科に進学し卒業した場合は有効期間が1年延長されます。 また、同様に高等学校の指定学科卒業見込み・卒業の受検資格で受験した場合、学科試験合格の有効期間は卒業後6年ですが、 卒業後、大学の指定学科に進学し卒業した場合は有効期間が2年延長され、短期大学・5年制高等専門学校の指定学科に進学し卒業した場合は 有効期間が1年延長されます。(詳細は受験の手引参照)
※2 電気工事施工技術者試験の合格者が、学科試験免除で実施試験を受験できるのは、平成23年度で終了しています。平成24年度以降は「学科・実地試験」を受験することになります。

■ 受験料
(実地試験のみ)5,900円

■ 申込方法

新規受験申込者 インターネット申込 ×
書面申込
再受験申込者 インターネット申込
書面申込


△・・・一部不可、上記※1 の場合、学科試験合格の有効期間が進学によって当初の有効期間より延長された場合、 その延長された期間の1回目の申込は再受験扱いにならず、インターネット申込は出来ません。

インターネット申込
事前に申込書を購入する必要はありません。
《インターネット申込は再受験申込者のみ
※このHPから「 受験の手引き」をダウンロードし詳細をご確認ください。

書面申込
申込書代 1部 600円
購入方法 「学科・実地試験」及び「実地試験のみ」の受験申込書は、次の方法で購入できます。(郵送料等はこちらをご覧ください。)

[1] 当基金及び「受験申込書」の取扱先窓口にて購入(土・日曜日、祝日は休み)
窓口での販売期間:平成26年6月13日(金)〜7月11日(金)

[2] インターネットを利用して購入
インターネットでの販売期間:平成26年6月13日(金)9:00〜7月4日(金)12:00(正午)
※運送会社による宅配便となるため、受取時に受領印を必要とします。(日中、受取可能な住所を必要とします。)

[3] 郵送請求による購入
郵送に必要な次の事項をメモ等に明記の上、申込書代に送料(1部250円)を加算して現金書留で当基金へお送りください。(2部〜5部は、部数により送料が変わります。また6部以上は着払いとなります。詳細は、こちらよりご確認ください。)


郵送請求での販売期間:平成26年6月13日(金)〜7月4日(金)(午前必着)

<メモの内容>
. 郵便番号 住所
. 受取人氏名(会社の場合は部署名・担当者も記載)  
. 電話番号(日中連絡の取れる番号)
. 郵送希望の申込書
i) 「2級電気申込書」
ii)「学科・実地」or 「実地のみ」
iii) 部数

<郵送請求先>
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館6階
一般財団法人 建設業振興基金 試験研修本部

※[2] 及び [3] の入手方法で、依頼日から5日以内に届かない場合には、必ずお問い合わせください。
※学科試験免除の有資格者であっても、申込後では、学科・実地試験受験から実地試験のみ受験に変更できません。ご注意ください。

 

Copyright(c)2005 一般財団法人建設業振興基金 all right reserved.