令和3年度
前期
2級 電気工事施工管理技術検定(第一次検定のみ)のご案内

1.試験日程、試験地

検定区分
2級電気工事施工管理技術検定には3つの検定区分があります。前期(6月)は「第一次検定のみ」を実施します。
第一次・第二次検定(同日受検)
電気工事の施工管理業務に従事した実務経験を積んで所定の受検資格を満たした方が受検申込できます。
この区分で受検申込を行った場合は、第一次検定を欠席して第二次検定だけを受検することはできません。
第二次検定のみ
次のいずれかに該当し、第一次・第二次検定(同日受検)の受検資格を満たす方は、第二次検定のみへ受検申込できます。
  • 技術士法による技術士の第二次試験のうちで技術部門を電気電子部門、建設部門又は総合技術監理部門(選択科目が電気電子部門又は建設部門)の合格者
  • 令和2年度までの学科試験合格者で有効期間内の者
  • 令和3年度以降の第一次検定合格者
第一次検定のみ
17才以上であれば受検申込できます。
※令和3年度以降の第一次検定合格は、生涯有効な資格となりましたので、第二次検定の受検にあたって、有効期間、受検回数の制約はありません。(令和2年度までの学科試験合格は、第二次検定の受検にあたって、有効期間内における連続2回に限り受検可能との制約があります。)
申込受付期間
令和3年1月29日(金)~2月12日(金)[消印有効]

第一次検定のみ受検は書面申込のみとなります。
インターネットでの申込はできません。


試験日
令和3年6月13日(日)
試験地
札幌・仙台・東京・新潟・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・沖縄
※会場確保の都合上、周辺都市で実施する場合があります。
合格発表日
令和3年7月6日(火)

書面申込「受検の手引」はこちら

2.受検資格

試験実施年度において満17歳以上となる方

(令和3年度の場合は生年月日が平成17年4月1日以前の方が対象です。)

3.受検手数料

受検手数料6,600円(消費税非課税)

4.申込方法

学校申込と個人申込があります。

学校申込
学校単位で申請書を取りまとめて一括郵送する方法です。(受検票と合否通知は申込者本人へ送付しますが、学校へ受検者名簿と試験結果名簿を送付します。)
個人申込
受検申請者本人が個別に申し込む方法です。

5.願書の請求方法

(1)「学校申込」の場合の入手方法

インターネットによる請求

〜インターネット請求は2月5日昼12時をもって終了しました〜

インターネットを利用して願書をご請求ください。
請求期間:令和3年1月15日(金)~2月5日(金)昼12:00


(2)「個人申込」の場合の入手方法

願書は1部600円(消費税込み)で販売いたします。購入方法は次のとおりです。

①インターネット販売

〜インターネット販売は2月5日昼12時をもって終了しました〜

インターネットを利用して願書をご購入ください。願書代、送料等のお支払いは、クレジットカード決済またはコンビニ決済です。
※願書代金のほかに次の送料・手数料をご負担いただきます。
クレジットカード決済の場合1~5部:250円、6部以上:1,000円
コンビニ決済の場合1~5部:350円、6部以上:1,100円
販売期間:令和3年1月15日(金)~2月5日(金)昼12:00


②窓口販売

窓口で願書をお買い求めください。
販売期間:令和3年1月15日(金)~2月12日(金)

※新型コロナウイルス感染症対策として、状況により窓口販売を中止し、郵送販売のみの対応となる場合があります。受検願書は早めに入手してください。

願書販売所リスト


お問い合わせ

<電話>

TEL:03-5473-1581

受付時間:9:00~12:00、13:00~17:30
なお、土・日曜日及び祝日は休業日です。
(電話番号は、おかけ間違いのないようお願いいたします。)